おばあちゃんのWEB講座!

WEBマスターのおばあちゃんによるWEB講座です♪

健康のためには、薬を控えることも必要なことがあります

time 2016/04/22

健康のためには、薬を控えることも必要なことがあります

健康のためには、薬を控えることも必要だと思います。

以前、わたしは精神のストレスから体の病気にもなりました。症状としては、めまいと、絶えず続く吐き気でした。そこで、お医者さんには精神安定剤と、吐き気止め、各種ビタミン剤などを出してもらっていました。しかし、薬を毎日飲むということは、体にとって自然ではないものを入れるということでもありますよね。

副作用がきつかった

High potency vitamin supplement pills and chemical formulae of vitamins

High potency vitamin supplement pills and chemical formulae of vitamins

わたしは、その時は仕方なく飲んでいたのですが、副作用がすごくきつかったです。精神安定剤は頭がぼんやりして、ミスをしてしまったり、人と会話するときに気遣いが足りずに、思わず失礼なことを言ってしまったりすることがありました。また、吐き気止めは効果があるのですが、毎日飲んでいたせいか、今度は、吐き気止めの薬自体にアレルギーのような反応が出るようになってしまいました。

現在も、抗ヒスタミン薬を飲むと、かえって吐き気がするようになっています。もちろん、人によっては絶対に薬を飲まなくてはならない状況のこともあるので、一概に薬を否定することはありません

しかし、わたしの場合、結局薬ではかえって不健康な状態になってしまいました。こういうこともあるということは、自分の中で良い勉強になったと思っています。現在では、暮らしを変えて、ストレスから解放されたということ、また、東洋医学を取り入れることで、健康になりつつあります。

自分に合う治療法を見つけて、健康な毎日を送りたいものですよね。

down

コメントする